投稿数 70 件(21 ~ 30件目)

BraveBrowserの検知
BraveBrowserの検知
2021年9月2日 • ☕️ 4 min read

Brave Browser(GoogleAnalyticsなど)を自動的にブロックしてくれるため、個人の行動がばれにくくなります。ただ、市場のシェアはわずか(2021年のマーケットシェア調査は0.05%、Braveのオフィシャルデータなら2000万ユーザ)なので、Brave Browserを使用するだけフィンガープリンティングになりやすいでしょう。では、WebサイトがBrave Browserを特定できるでしょうか?

MacOS 10.15 CatalinaをParallelsにインストール
MacOS 10.15 CatalinaをParallelsにインストール
2021年8月12日 • ☕️ 3 min read

2019年リリースされたMacOSのSafari@v13ですが、type="date"が使えません。まだまだ新しいほうで対応しなければいけません。しかし、エンジニア全員のMacbookProのMacOSが最新でSafari@14しか入っていません。仕方ないが、仮想マシンに古いCatalinaをインストールしてローカルでSafari@13の挙動を確認できるように決めました。Apple社はこの辺優しくありません。いろいろ苦労しました。

コロナワクチン--モデルナの副反応
コロナワクチン--モデルナの副反応
2021年8月1日 • ☕️ 5 min read

コロナの流行がなかなか落ち着かない日々から、早めに正常の生活に戻りたい方々が少なくありません。幸い会社の社員たちが投資先のコロナワクチン接種対象となり、7月30日に2回目のワクチンを受けました。モデルナはファイザーより副反応が軽いという噂がありながら、決して軽視できるものできないと実感しました。これからワクチンを受ける方にご参考になれば幸いです。

HEIFファイルのアップロード対策
HEIFファイルのアップロード対策
2021年7月11日 • ☕️☕️ 8 min read

HEIFの普及率を考えると、現時点アップロードさせない方が一番いいと思います。まず`input`にfile typeで制御しましょう。しかし、これだけでは拡張子が間違ったパターンを防げません。万全の対策として、アップロードされたファイルが本物のイメージファイルのことをチェックする必要があります。チェックする方法が2つあります。クライアント側でイメージファイルをリサイズしようとしたら、`Image` objectに読み込めるかどうかでチェックすればいいでしょう。それ以外の場合は、まめにファイルヘッダーの数バイトを読み込んで、Image Type Patternでチェックしたほうが早いでしょう。

arm64のEC2に.Net Coreをインストール
arm64のEC2に.Net Coreをインストール
2021年4月15日 • ☕️ 3 min read

Intelより安いArmが搭載されたインスタンスを使えば、コスパフォが向上できるでしょう。ただいまArm64サポートしているOSがそれほど多くないですが、Ubuntu18以降、またAmazon Linux2であれば動きます。そのシステムに、.Net Coreで開発したプロジェクトをデプロイするため、Dockerのほうが一段上なんですが、今日はOSの直下に.Net Coreをグローバル的にインストールする方法を紹介します。