2020年11月28日 • ☕️ 1 min read

時々LANを通してWindows上のウェブアプリケーションにアクセスし、テストを行う必要があります。例えば、iOSのSafariにFileReaderのreadAsDataURLの挙動はPC、MacOSと異なり、うまく動かないケースがあります。その場合、iPhoneでWindows上のウェブアプリケーションに直接的にアクセスできたら、デバッグしやすくなるでしょう。

今日はWindows10にポート開放の方法をご紹介いたします。

ファイアウォールにルールの追加

  1. Windowsの検索にfireを入力し、「ファイアウォールの状態の確認」を開く

    1-firewall-rule.jpg

  2. 左側メニューの「詳細設定」を選択

    2-firewall-rule.jpg

  3. 受信の規則」→「新しい規則...」を選択

    3-firewall-rule.jpg

  4. ポート」→「TCP 8000ポート」(GatsbyJS)→「接続を許可する」→「デフォルト」→「名前を自由に付ける

    4-firewall-rule.jpg 5-firewall-rule.jpg 6-firewall-rule.jpg 7-firewall-rule.jpg 8-firewall-rule.jpg

完了

これでLANから8000ポート(GatsbyJSのウェブアプリケーション)へアクセスできるようになりました。


関連投稿

CD/DVD ドライブがおかしく動かない

2014年9月5日

ThunderMiracle

Blog part of ThunderMiracle.com